sony1_07


SONYがベルリンで開催中の「IFA 2014」にて、ハイレゾ対応製品7種を発表しました。
マイクロSD対応ウォークマンや、DAC内臓MDRなど気になるところです。
900円くらいのパナソニックのイヤホン良すぎてワロタwwwww 
佐世保事件、加害者の今後…ヤバすぎだろ…(画像有り) 
【唖然】暑い中来てくれた配達員にジュースあげた結果wwwwww
【画像】女(37)「女湯に小学生の男子を入れるな」 → 
【画像】近頃の大学生の海での遊び方アホすぎワロタwww
【朗報】雑草に熱湯かけてみた結果wwwwwwwwwwwwwwww
【驚愕】プレステ2のソフト売り上げトップ12www 
牛丼食ってるオッサンに年収聞いた結果wwwwwwwwwwwww 



CDを上回る情報量をもつハイレゾ音源に対応する商品では、手軽に楽しめるポータブル機器を中心にラインアップを拡大します。また、Sony Music Entertainment(SME)は、最新のハイレゾ音源の楽曲を拡充。ソニーグループとして、ハードとコンテンツの両軸でハイレゾ市場拡大に取り組みます。 ハード面では、現行のハイレゾ対応商品32機種※1に加え、新たに、ウォークマン®、ヘッドホン、ポータブルアンプ計7機種を発表しました。ハイレゾ対応のデジタルミュージックプレーヤーとして世界最小・最軽量※2の『NWZ-A15』は、お求めいただきやすいハイレゾ対応ウォークマン®の新ラインとして展開。どこでも手軽に、高品位な音楽体験をお楽しみいただけます。ハイレゾ対応ヘッドホンは、気軽に高音質を楽しみたい方から高級オーディオのご愛用者まで、幅広いニーズにお応えする計3機種※1※3を新たに導入します。 コンテンツ面では、SMEがファレル・ウィリアムスやカサビアンなど、様々な人気アーティストのハイレゾ音源の新譜を発表しました。今後ソニーグループとして、各配信業者との協力をより強化し、各国でハイレゾ音源をダウンロードできる環境整備を推進します。

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201409/14-080/







今回ソニーが発表した製品はこちら



マイクロSDスロット搭載、世界最小最軽量ハイレゾ対応ウォークマン

DSC_0611

NWZ-A15/A17は、microSDに対応したハイレゾ対応ウォークマン。ソニー独自の「S-Master HX」デジタルアンプを搭載している。 NWZ-A15は内臓メモリー16GB。本体サイズ横43.6 x 縦109 x 厚さ8.7mm、重さは66gであり、ハイレゾ音源対応の携帯音楽プレーヤーの中でも世界最小最軽量ということだ。 NWZ-A17は内蔵メモリー64GBの上位モデルであり、サイズはA15より若干大きめの、横44.4 x 縦109.1 x 厚さ9.1 mmで、重さはA15と同じ66gということだ。 どちらもmicroSDHCスロットを備え、128GBmicroSDXCを使用することで、最大で合計192GBへの増量が可能だということだ。 両モデル2.2型/240×320ドット液晶を搭載し、タッチ操作には非対応。 アップスケーリング技術DSEE HXにより、MP3やAACなどの非ハイレゾ音源をハイレゾ化のうえ再生することができる。 ClearAudio+/5バンドイコライザー /VPT(サラウンド) /Dynamic Normalizerなどの音響効果を搭載。 バッテリーの持ちは、MP3の再生で約50時間ハイレゾ音源の再生で約30時間の連続再生が可能。 価格設定は16GBモデルで200ユーロ後半。カラーバリエーションはブラック/シルバー/ピンク/ブルーの4色。 発売時期はNWZ-A15が欧州にて10月、NWZ-A17が9月下旬を予定している。






バランス接続対応ヘッドフォンアンプ

sony1_06

「PHA-3AC」は、最大384KHz/32bitのPCMと2.8MHz/5.6MHzのDSDに対応したポータブルヘッドホンアンプであり、バランス出力端子を備え、「MDR-Z7」などバランス駆動対応のヘッドホンと組み合わせることでより高い音質を実現する。 入力インタフェースはComputer、WALKMAN、Xperia用端子、iPhone/iPad/iPod用の端子、光デジタル端子、ステレオミニ端子。出力インタフェースはステレオミニ端子、3極バランス端子。 対応するヘッドホンのインピーダンスは8~600Ωで、周波数特性は10Hz~100kHz(Audio IN入力時)。ヘッドホンの最大出力は、バランス接続時が320mW×2で、通常接続時が100mW×2である。 本体サイズはW80×D140.5×H29mm、重量は231g。英国で10月の発売を予定している。







ハイレゾ対応ヘッドフォン3種

sony1_03
sony1_05__1
sony1_08

MDR-Z7は密閉ダイナミック型ヘッドフォンであり、70mmドライバーを搭載し。ダイヤフラムはアルミニウムコーティングを施したリキッド・クリスタル・ポリマーを採用している。 再生周波数帯域は4Hz~100kHz、インピーダンスは70Ω。感度は102dB/mW。アンバランス接続ケーブル(3m)とバランス接続用のケーブル(2m)が付属。「PHA-3AC」と組み合わせることでバランス接続が行えるようになっている。本体重量は335g。

MDR-1Aは、MDR-Z7と同様にアルミコートのLCP振動板を使った40mm HDドライバユニットを搭載したヘッドフォン。

MDR-1ADACはMDR-1AをベースにDACを搭載したヘッドフォンであり、PCM系は192kHz/24bitまでDSDは2.8/5.6MHzに対応する。プレーヤーからのデジタル信号をヘッドフォン側で高品位にDA変換して再生することができる。 デジタルアンプS-Master HXを搭載し、内蔵バッテリーにより約7.5時間のハイレゾ再生に対応する。充電時間は約4時間。重量は約300g。




ということで、どれも気になる新製品ですね。
ウォークマンはやっとマイクロSDに対応したかといった感じですし、DAP内臓ヘッドフォンはWH300を思い出しました。PHA-3ACは少し前にリーク画像が出ていましたね。
どれも日本での発売は11月と予想されているようですが、皆さん欲しい新製品はありましたか?









分かってはいましたが、このご時世にDAPを買い替えると、新しいDAPがどんどん出てきて微妙な気持ちになってしまいます(。・_・。)
曲順が滅茶苦茶になったって、タッチパネルがksだって、音で満足してるんだから!



SONY ウォークマン Wシリーズ ヘッドホンスピーカー一体型 4GB ブラック NW-WH303/B
SONY ウォークマン Wシリーズ ヘッドホンスピーカー一体型 4GB ブラック NW-WH303/B


Pick Up!(。・_・。) 
iPhone付属イヤホンを15000円の音質にする方法 
【パチスロ】イヤホン付けてまま打って奴 
猫の前で死んだ振りをしてみた結果wwwwwwwwwwww 
【衝撃】 アメリカ人「モスバーガー食べてみた結果wwwwwwww
【衝撃画像】 現在の皇太子の黒歴史ワロタwwwww
エアコンって1ヶ月つけっぱなしでも4000円しかしないんだぜww
【速報】いま、女性にモテる男の特徴wwwwwwww 


関連記事
進撃の巨人の新作イヤホンジャックキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!! 
イヤホンのプラグに塩水つけたら音質クリアになってワロタwwww
普段はおとなしい系の彼女に大好きホールドされた結果wwww
【悲報】やよい軒でご飯おかわり中におかずをとられた結果WWWW
【驚愕】 人間がゴキブリを嫌いな理由がコレwwwwwwww 
ハイスペックPC買った結果wwwwwwwwwwwwww
【画像】この女が美しすぎるwwwwwwwwwwww