Sound Heaven ~イヤホンとかヘッドホンとか色々~

 

141index


1: 名無しさん@お腹いっぱい。(ワッチョイ 9f9f-ppXo) 2016/04/02(土) 22:01:10.61 ID:cqCWn24O0.net
過去スレ
ハイレゾ音源について語るべ
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wm/1388901530/

引用元 http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/wm/1459602070/




続きを読む!(`・ω・´)シャキーン

main_highreso_jeita


1: 1級神2種非限定φ ★ 2016/04/30(土) 00:36:36.09 ID:CAP_USER.net
高級価格帯のヘッドホン・イヤホン利用率は「ソニー」製が最も高い比率を占めていることが、
1万円以上の製品購入者600人を対象としたBCNの調査で明らかになった。高級志向のユーザーは音質にこだわる人が多く、
「ハイレゾ」にも強い関心を持っていることもわかった。

調査は2015年12月25日から3日間、

3年以内に1万円以上のヘッドホン・イヤホンを購入した人を対象にインターネットで実施。
回答者の性別は、男性が8割、女性が2割。年代別では、30代が24.8%と最も高かった。
購入先は、店頭とネットがきっ抗した。

ヘッドホン・イヤホンメーカーの所有率は、「ソニー」が29.0%で首位。
2位は「ボーズ」の21.5%で、3位は「オーディオテクニカ」の9.2%だった。

「ソニー」については、全体の63.5%が「今までに購入したことがある」と回答。
他の2社の製品を選んだ人が購入の際に比較したメーカーとしても最高の割合で、市場での存在感が際立った。

注目のハイレゾは、41.0%が「概要は知っている」と回答し、
「詳しく理解している」が28.0%。合計すると約7割が認知していることが分かった。
ハイレゾ音源の所有率は4割弱となったが、ユーザーの70%近くが「興味がある」と答えており、曲の価格や対応製品の状況によって今後、
さらに普及する可能性がある。

また、購入時に重視したポイントは「音質」が76.8%とトップとなり、2番目の「装着感」に約2倍の差をつけた。接続機器は「スマートフォン」が約半数で、
「ノートパソコン」が続く。製品の活用場所は、「自分の部屋」が6割に迫る勢いを示した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160428-00000011-bcn-sci

引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1461944196/




続きを読む!(`・ω・´)シャキーン

top_588x


1: 海江田三郎 ★ 2016/04/27(水) 19:13:44.12 ID:CAP_USER.net
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160427_755451.html

イヤフォン/ヘッドフォンの“ハイレゾ対応”を示すために、新たにメーカー共通の測定基準が標準化される。
JEITA(電子情報技術産業協会)の標準化委員会が測定基準を策定し、日本オーディオ協会が、
それを証明する測定スキームの確立に向けて取り組む。測定基準の具体的な内容は、今後JEITAから発表される見込み。

27日に行なわれた、日本オーディオ協会の'16年度事業方針説明会で明らかにしたもの。JEITAの標準化委員会が中心となって
「ハイレゾ化対応測定基準」が策定される予定で、これに合わせて、オーディオ協会内の「ヘッドホン委員会」において、
同基準の普及に向けた取り組みを行なうほか、ハイレゾロゴの認証時の測定スキームを確立する。
このヘッドホン委員会では、ヘッドフォンの頭内定位の解消に向けた取り組みなども検討する。


 JEITAやオーディオ協会などは、既にそれぞれハイレゾ対応機器を定義する基準を持っており、例えばオーディオ協会は48kHz/24bitなど、
サンプリング周波数と量子化bit数のいずれかがCDスペック(44.1kHz/16bit)を上回っていることや、デジタル系では96kHz/24bit以上の
信号処理性能、アナログ系ではスピーカー・ヘッドフォン高域再生性能:40kHz以上で、生産もしくは販売責任において聴感評価を
行なうことなどを義務付けている。それらを満たした製品については、「ハイレゾ」ロゴを付与して販売可能としている。
 一方で、ヘッドフォン/イヤフォンで“40kHz以上が出ている”と測定するための世界共通の測定基準は定まっていないため、
現状ではハイレゾロゴ認定のための周波数などは、メーカーがそれぞれ提出する測定データや使用した測定器の情報を元に、
協会が承認する仕組みとなっている。

 JEITAの測定基準と、オーディオ協会が公認した測定方法での結果が証明できるようになることで、消費者にとって
ハイレゾ対応機器について透明性のある新たな判断基準となる。オーディオ協会による測定方法は、全メーカーに強制するものではないが、
測定器などを持っていない中小のメーカーにもメリットのある仕組みになるという。
 また、ハイレゾロゴを取得した製品についても、オーディオ協会への提出データと実際の製品が大きくかけ離れていた場合などは、
消費者の誤解を招かないためにロゴの承認を取り消すといった可能性もあるという。
 新たなハイレゾ測定基準については、JEITAの標準化委員会から今後発表される予定。
また、オーディオ協会が10月21日~22日に東京・秋葉原で開催する「音のサロン&カンファレンス」のカンファレンス内で説明される。

 現在、オーディオ協会のハイレゾロゴを使用する企業の数は57で、台湾、中国系企業の増加や、IT系企業からの参入が増加。
ハイレゾ対応製品の中でヘッドフォン/イヤフォンの割合が高まる中で、協会は「ハイレゾ定義とオーディオらしさのバランス化が今後の課題」としている。

 27日の説明会では、「音のサロン&カンファレンス」のほか、'17年5月13日~14日に東京国際フォーラムで開催予定の
展示会「OTOTEN」(従来のオーディオ・ホームシアター展/音展から名称変更)の概要を発表。
'17年の開催は“改革、刷新”を大きく打ち出し、若年層や女性を含めた新しい市場創造を目指した取り組みを展開する。イベントの概要などについては別記事でレポートする。

引用元 http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1461752024/




続きを読む!(`・ω・´)シャキーン

0010140001094


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/26(火) 23:35:58.848 ID:aOddS7V00.net
俺「新しく買った高いイヤホン(7000円)は部屋、安いイヤホン(3000円)は外で使おう!」


俺「新しく買った高いイヤホン(1万5000円)は部屋、安いイヤホン(7000万円)は外で使おう!」




これはあるあるすぎるだろwwwwwwwwwwwwwww

引用元http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1461681358/




続きを読む!(`・ω・´)シャキーン

copyright©2013 Sound Heaven ~イヤホンとかヘッドホンとか色々~ all rights reserved.